魔女トレin神奈川

皆さんこんにちは 最近はこの天候の変動に流石に秋らしい秋をあまり感じられないかと思いますが、そんな中でも新しい試みのレポートを少し上げさて頂きたいと思います。
先日はツィッターでは流行りつつある魔女トレ?!を私の方の古民家施療院の方で実施して頂きました。
魔女トレはバレエダンサーである西園さんが提案し、足の指の改善?!からの姿勢作りをされていらっしゃる方でもありご自身もバレエダンサーとして様々な舞台にお立ちになられていられます。
魔女トレはツィッターではスポーツの方から水泳サッカーバスケと様々な方が参加されて一般の方でも取組む事が出来る
そんなトレーニング?!訓練?カラダを呼び起こす為のスイッチ作りと言えば良いでしょうか?!
参加者さん初めての方から以前他の所でワークショップ体験済の方も参加してくれておりました。
自分は今回はあくまでも管理人役とし見学をしておりましたが、 数十年前にカラダ作りをしていた時の事を振返る?!
そんな体験となりました。
私も自身が取組んできたカラダ作りはやはり腹造りであり丹田からの主導でしたので
バレエの基本姿勢となんら変わりないと思っておりました。
各競技別になったとしてもその基本姿勢は変わらずでしたが、姿勢だけでは収まらない所までの探求と実践となっていった私でしたか、今回の魔女トレは改めて腹造りの基本の大切さを感じる事が間近に見れた事が、久しぶりに昔な感覚が呼び起こされたようにも感じました。
既に私自身は一線での現場指導は減っておりますが、今回の魔女トレは人の基本になる。
姿勢と連動を思い出しやはりカラダの変化やコントロールは硬さだけというものではなく
使い方を知る所をいかに頭に遮断されず届かせるか? しかもそれは幼少期の自然体験をベースにしていくことも大切であると言うことも含めて又勉強させていただきました。
カラダの解析はバイオメカニクスというよりも実践されている魔女トレの西園さんの経験を元にされている面がより大切な部分だと思いましたし、それが参加者の皆さんにフィードバックされていく事はより効果的になっていくように感じました。
カラダの不具合を自らの経験から改善させる事も可能でしょうし、受け身ではない取組み方はこれからより受入れたいけたらと考えております。
是非一度参加されてみることをオススメしたいと思っています。
足の指先だけの講座で十人分に体験ができるかと思いますので お腹造りと足指造り!
をオススメしたいと思います!
また書きたいと思いますので宜しくお願い致します
kpfjapan&縁側施療院 樋口 光志

kpfjapan スポーツ&健康

kpfjapan & 縁側施療院 スポーツトレーニングのプロレベルからアマチュアまでコンディションを含めましてサポートしております。 一般の方々の健康を心身のバランスを調整しております。 宜しくお願い致します。